会員規約

第1条(目的)

中丸三千繪(なかまるみちえ)オフィシャルサイト(以下「事務局」といいます)は、中丸三千繪を応援してくださっている日本に在住する会員によって構成され、ファンクラブや後援会のさまざま活動を通じて、中丸三千繪を積極的に応援することを目的とします。なお、会員はすべてこの規約に同意したものとみなします。

第2条(利用契約の成立)

本規約を承認の上、入会手続きを完了し、かつ会費の受領を確認した後に会員といたします。ただし、事務局の判断により、入会を認めない場合があります。

 

  1. 会員は下記の条件をすべて満たすものとします。
    1. 入会の際に会員が申告する登録情報のすべての項目に関して、虚偽の申告がないこと。
    2. 日本国内に居住している方。
    3. 個人としての申込みであり、法人ではないこと。
    4. ファンクラブにて入手した、または入手しようとするチケットもしくはチケットに類する一切のものを第三者に転売した、あるいは転売しようとした事がないこと。
    5. 個人で楽しむ以外の目的で会員の地位や権利を利用しないこと。
    6. 過去に事務局により会員資格を取り消されたことがないこと。
    7. 事務局は利用申込者からの申込及び会費の振込みを確認した後、メールを通知することによって、入会申込を承諾したものとみなし、この通知をもってサービスの利用契約の成立とみなします。
    8. 未成年者が入会を希望される場合は、必ず親権者の同意を得てから入会手続きをして下さい。未成年者の入会は予め親権者の同意(承諾)を得たものとします。
  2. 住所、電話番号、その他の登録情報に変更が生じた場合
    会員は速やかに所定の変更手続きを行うものとします。ご変更の際は、CONTACTより申告を行うものとします。会員から前項の届け出がなく、チケット等の送付物等が延着および未着となった場合、事務局は一切の責任を負いません。
  3. 会員資格
    会員資格の有効期限(以下会員期限)は入会日から1年後の末日となります。(例:2019年10月10日に入会金及び年会費振込み完了 ⇒ 入会日2019年10月10日/会員期限2020年10月31日までとなります。)
  4. 会員資格の継続を希望する場合
    継続して会員となる場合は有効期限の切れる月の末日までに所定の方法にてお支払いください。入金が確認され次第、有効期限の1年延長となります。 会員が有効期限内に所定方法にて継続手続きを完了しなかった場合は、本契約は契約期限満了となり自動退会となります。
  5. 期限切れ後の再入会
    会員継続のお手続き期限を過ぎた場合は退会となります。
    再入会をご希望の方は、新規での入会扱いとなります。

第3条(年会費)

ご希望の会員種別の年会費のお支払いをお願いいたします。

※銀行振込の場合、振込手数料がかかります。

手数料は会員様ご自身のご負担となりますのであらかじめご了承ください。

第4条(会員資格)

会員資格は、1年ごとに所定の方法で追加入金をすることで更新することができます。ただし、規約第2条及び第6条、第7条に定める条件に合致しない場合は、更新をお断りする場合もありますので予めご了承下さい。

第5条(会員特典)

各会員種別ごとに特典が異なりますので、下記項目をご確認ください。

 

◇ファンクラブ

≪ブロンズ≫

  • FC主催コンサートチケットの先行予約
  • 中丸三千繪の最新情報のお知らせ

 

≪シルバー≫

  • FC主催コンサートチケットの先行予約
  • FC主催コンサートへご招待(1回/年間・ご本人のみ)
  • 中丸三千繪の最新情報のお知らせ

 

≪ゴールド≫

  • FC主催コンサートチケットの先行予約
  • FC主催コンサートへご招待(全公演/年間・同伴者1名まで)
  • 中丸三千繪の最新情報のお知らせ

 

≪プラチナ≫

  • FC主催コンサートチケットの先行予約
  • FC主催コンサートへご招待(全公演/年間・同伴者1名まで)
  • ディナーパーティーへご招待
  • 写真撮影会
  • ディナーショー予約権(別途費用有り)
  • 中丸三千繪の最新情報のお知らせ

 

◇後援会

≪正会員≫

  • 後援会主催コンサートの先行予約
  • 中丸三千繪の最新情報のお知らせ

 

≪特別会員≫

  • 後援会主催コンサートの先行予約
  • シークレットコンサートへご招待(同伴者1名まで)
  • 中丸三千繪の最新情報のお知らせ

第6条(会員義務)

会員は入会成立後、事務局が会員に付与する、パスワードの管理責任を負うものとします。

会員は、会員専用サイトへのログインに必要なメールアドレス及びパスワードは第三者に知られないように十分ご注意の上管理して下さい。なお、事務局が付与するパスワードに関する全ての管理責任は会員本人が負うものとし、事務局は一切責任を負いません。また、第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用による損害の責任は、会員が負うものとし、事務局は責任を負いません。

パスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることを知った際には、直ちに事務局にその旨を直接的即時的手段によって連絡するとともに、事務局からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

会員は、入会申し込みにおいて届け出た内容に変更があった場合、速やかに当サイトでの変更使用手続きもしくは事務局への申請を行うものとします。会員が前項の届け出を怠った場合により発生する事務局からの告知不到達に関しては、事務局は一切責任を負いません。

公演、イベントの座席につきましては、ご希望に沿えない場合もございます。座席等につきましての苦情はお受けできませんのでご了承ください。

第7条(禁止行為)

会員が次のような行為を行った場合は、事務局は当該会員を強制退会処分とすることができ、また当サイト(会員専用サイトを含みます。)への書込内容または掲示する内容物が以下の項目にあてはまると判断した場合は事前通告なく削除します。

 

  1. 中丸三千繪、事務局、その他会員又は第三者を誹謗中傷し、その名誉、信用を毀損し、もしくは不利益を与える行為、またはそのおそれを生じさせる行為その他の迷惑行為(インターネット、各種SNS等への書き込み等含む)。
  2. 社会秩序に反する行為
  3. 犯罪的行為に繋がると認められる場合
  4. 会員資格のパスワード、チケット等の売買、譲渡、架空名義の使用、不正な名義変更及びこれらの第三者への使用許諾
  5. 当該アーティストの著作、オリジナルグッズ等の無断複製、転載及び再配布する行為。
  6. 会員同士による金銭賃借の禁止

第8条(本規約の追加、変更)

本規約の追加、変更は事務局が行い、会員への事前の通知・承諾なくして、当サイトの諸条件・運用規則、または内容・名称を変更することができ、会員はこれを承諾するものとします。

変更については、当サイトが所定の方法により会員に通知するものとします。

第9条(退会)

会員が有効期限内に所定方法にて継続手続きを完了しなかった場合は、本契約は契約期限満了となり自動退会となります。

会員が会員規約に反する行為を行った場合、あるいは事務局に対して著しく損害を与えると事務局が判断した場合、会員の資格を一時停止または剥奪できるものとします。

この場合、入金された年会費等は、いかなる理由においても一切返却はいたしません。

第10条(本規約の効力及び変更)

  1. 本規約は、事務局のホームページに掲示する方法で会員に告知することで、その効力が生じることとします。
  2. 事務局は必要な場合、本規約を変更することができ、変更された規約は適用日を明記し、現行の規約とともに同条第1項と同じ方法で告知します。
  3. 会員は変更された規約に同意しない場合はサービス利用を中断し、退会することができます。但し、入金した年会費等は返還されません。変更された規約の適用日時以後にも継続的にサービスを利用することは、規約の変更事項に同意したことと見なされます。

第11条(個人情報)

事務局は、会員に関する個人情報の提供をファンクラブ・後援会以外の目的のために利用しないとともに、第三者に開示、提供等一切しないものとします。但し、以下の場合はこの限りではないものとします。

  1. 事務局が他社に対し、ファンクラブ・後援会に関わる制作・運営などを業務委託する場合
  2. 法令に基づき裁判所、その他の司法機関および行政機関等から会員に関する情報の開示を要求された場合
  3. その他、会員の同意を得た場合 18歳未満の未成年の個人情報の事務局への送信に関しては、必ず保護者の許可を得るものとします。

第12条 (管轄裁判所、準拠法)

本サービスまたは本規約において、事務局と会員との間で生じた訴訟については、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

会員規約の準拠法には日本法が適用されるものとします。

第13条(サービスの中断)

天災、火災、停電、社会情勢の変化等の不可抗力な理由により、一時サービスの提供が中断される場合があります。その場合速やかに復旧に努めますが、それによって発生する損害に対して事務局は一切責任を負いません。

第14条(免責事項)

事務局のサービスにおいて提供する情報は、その安全性、確実性、正確性、有用性等に関し、いかなる保障も行わないものとします。

事務局は、サービスの提供、遅滞、中断、中止、停止、廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他本サービスに関連して発生した会員または第三者の損害について、一切責任を負わないものとします。

第15条(本会の解散)

本会は、中丸三千繪の活動状況、および事務局にてその活動を継続しがたい事情が生じた時は解散いたします。ただしこの場合、事務局は会員に連絡の上、解散月の翌月以降の会員期限に応じて会費を返却いたします。

 

 

附則
2019年8月16日